高齢わんこの対応①

本当に言いたくなくて…


先週は書かねばと思いながら部屋のカーテンを作った

今日も普段絶対やらないスチームの雑巾がけをして(1年ぶり位!?)

からのブログ更新です

私は嫌な事があると現実逃避派で… 


確定申告が嫌での大掃除から始まって 我が家ピカピカです(笑)

又桜が咲いて春がやってきて ああずっとこのままでいいのにと思います



でも向き合わないといけません

老いに一緒に悲しんでいる場合では無くご家族の心配を私達が解消しないと



先日ヨーキー13歳のご家族に言われました

「まだやって貰えてるの?普通断られるよ」と知り合いに言われたけど 大丈夫ですか?と

確かに前より我がままになってきた

でもシャンプー中もフラフラしないし 前と一緒で文句も言ってるし(笑)

全然大丈夫とお答えしました


前の記事でお話しましたが うちのお店の目標は

ご縁のあるわんこは最後までです

いい時も悪い時も寄りそって


うちのこと同じにです これはスタッフにもずっと言っているのですが

老いたうちのこでもこれをやる?

病気のうちのこでもこれをやる?

これが基準です


私達の方から「そろそろ…」とお願いする目安は


●シャンプー中にフラフラしたり座り込んだりぼーっとする

●我がままになって何でも嫌がる


「そろそろ…」と言ってもお断りではありません

爪のやすりはやめましょう 耳の毛抜きとか嫌がる事はほどほどにしましょう

今までは2回シャンプーしていましたが 

フラフラしているようなら1回で 調子が良さそうな時は2回で

ふんわりのカットは短めにして

まずはそんな感じでわんこの負担を減らします

まだまだ元気です 長生きしてよと洗っています(笑)

これが第一段階です お店ではショートコースと呼んでいます


普段は元気だけどトリミングから帰ると疲れてる?

そろそろ そんなに丁寧じゃなくていい


そう感じたら遠慮なくショートコースで!とご注文ください


話を戻しますが

この段階でご家族に「そろそろ…」とお伝えすると

「最近寝てばかりいる…」

「お散歩行きたがらない…」

「頑固になった」

心あたりある お任せしますと言われる事が多いのですが


たまに

「いや、うちのこ全然元気だから!」と…(笑)

「今まで通りやって欲しい」と言われる事があり本当に困ります

認めたく気持ち分かります

家にいる分には今までと変わらないのかもしれない



私達もご家族が悲しむの分かりますから

本当に言いたくなくて

ギリギリまで言えないのですが

それでも言わざるを得ない「そろそろ…」です

どうか受け止めてください


高齢わんこの対応②へ続きます

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

高齢わんこの対応③

最後にお願いです 少し前あったのですが、シャンプーでご来店のわんこが 来週MRIの検査を予定している どうも脳の異常っぽいけど原因が分からないからと 最後になるかもしれないから洗って 元気だから 大丈夫だからと 20分程押し問答になりました うちのこなら洗わないので当然お断りしたのですが がっかりされて…言わなきゃよかったと言われ 本当に悲しかった その後そのこは元気になって又シャンプーできるよう

高齢わんこの対応②

そして、、次の段階では 本当に我慢ができなくなります 今までいいこだったこがびっくりする程… 今後の人生もう我慢はしない!って決意が伝わります 気持ち分かります 私もそう決めたから(笑) ひどいこは 嫌で嫌でずーーっと足踏みをしたり 顔のカットもずっと首を振ったり… 手を使って妨害 ハサミを噛んでくる もう完全に駄々っ子です(笑) スーパーで見掛けるお菓子買ってーの手足バタバタの子供と一緒 危ない

高齢わんこへの思い

いつもご利用ありがとうございます オープン当初0~5歳のわんこが沢山来てくれました あれから13年たったので 高齢犬と呼ばれる歳になったわんこが増えてきました 可愛い盛りをずっとお世話させていただきました 一人一人思い出があって思い入れもあります わんこさあ…もっと長く生きてよ… 猫のが長生きなのはわんこよりストレスが無いから?? オウム50年!?納得いかない!! フードが良くなり長く生きられるよ

2020 byFURI FURI DOG