高齢わんこの対応③

最後にお願いです


少し前あったのですが、シャンプーでご来店のわんこが

来週MRIの検査を予定している どうも脳の異常っぽいけど原因が分からないからと

最後になるかもしれないから洗って 元気だから 大丈夫だからと

20分程押し問答になりました

うちのこなら洗わないので当然お断りしたのですが

がっかりされて…言わなきゃよかったと言われ

本当に悲しかった

その後そのこは元気になって又シャンプーできるようになっています

(良かった!!)


うちのジョイ君 脳の病気で…1年シャンプーしませんでした

脳圧上がってしまうから 私がトリマーでも です

プードルなので体はバリカンで短く顔はチョコチョコ切っていましたが

お客様のわんこも同じ対応になると思います

臭い??くさくないですよ ジョイ君いい匂い~!!いつも言っていました

いい匂いだったなあ


病気の事は全部教えてください

言ったらやって貰えなくなるかもとご心配されるかもしれませんが

症状によってできる範囲のお世話をさせていただきますから

お医者さんにトリミングの注意点を聞いて私達に教えてください


友人のショップでシャンプー前にケージに入れていた

10歳のダックスが亡くなっていた

飼い主さんは朝はいつも通り元気だったのに…

何かされたのでは?と病院で調べてもらったそうですが

何も出なかったと

疑ってごめんねと電話が来たそうですが

飼い主さんの気持ちも分かりますよね

でもトリマーとしては本当に怖い話で…


最後の場所は選べません わんこも人間も

でもそれがうちのお店であってはいけない

必ず元気にご家族にお返しする その想いでやっています


でももしも、、万が一、、そんな事があるかもしれない


うちのお店が高齢犬を受けない(シャンプー犬種10歳カット犬種8歳)理由は

短い年数ではご家族との信頼関係が築けないからです


高齢犬のお世話で「何かあっても責任取りません」と

一筆書いてもらうお店も多いようですが

私そんなの書かされたら泣いてしまうわ だからやりません



長い間 私達のわんこへの愛情や対応を見て信じて預けてくれているはず

もし万が一の事があってもその時はご理解いただけると信じています


長くなりました

高齢わんこのご家族はそれでなくても心配事が多いのに

こんな憂鬱な長文ごめんなさい

大丈夫です

読んでいただきご理解いただけたならトリミングは心配事のリストから外してください


ご家族のみなさん、お医者さん、トリマーでタッグを組んで

わんこの快適シニアライフを支えましょうね



35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

高齢わんこの対応②

そして、、次の段階では 本当に我慢ができなくなります 今までいいこだったこがびっくりする程… 今後の人生もう我慢はしない!って決意が伝わります 気持ち分かります 私もそう決めたから(笑) ひどいこは 嫌で嫌でずーーっと足踏みをしたり 顔のカットもずっと首を振ったり… 手を使って妨害 ハサミを噛んでくる もう完全に駄々っ子です(笑) スーパーで見掛けるお菓子買ってーの手足バタバタの子供と一緒 危ない

高齢わんこの対応①

本当に言いたくなくて… 先週は書かねばと思いながら部屋のカーテンを作った 今日も普段絶対やらないスチームの雑巾がけをして(1年ぶり位!?) からのブログ更新です 私は嫌な事があると現実逃避派で… 確定申告が嫌での大掃除から始まって 我が家ピカピカです(笑) 又桜が咲いて春がやってきて ああずっとこのままでいいのにと思います でも向き合わないといけません 老いに一緒に悲しんでいる場合では無くご家族の

高齢わんこへの思い

いつもご利用ありがとうございます オープン当初0~5歳のわんこが沢山来てくれました あれから13年たったので 高齢犬と呼ばれる歳になったわんこが増えてきました 可愛い盛りをずっとお世話させていただきました 一人一人思い出があって思い入れもあります わんこさあ…もっと長く生きてよ… 猫のが長生きなのはわんこよりストレスが無いから?? オウム50年!?納得いかない!! フードが良くなり長く生きられるよ